鴻巣中央小の校歌

 作詞は当時鴻巣市教育長の中根恒義氏。
 学校は「学ぶ広場」であるという一貫した理念のもと、21世紀に向かって生きる鴻巣中央小学校の子どもたちの健やかな成長を願い世界や未来へ大きく飛翔していく活力、希望やあこがれが詩に込められています。
 作曲は、鴻巣市出身で世界的にも活躍されている指揮者の天沼裕子氏。
誰もが歌いやすく、学年相応に2部合唱もできる明るく、その美しい旋律とスケールの大きな曲想は、歌う者だけでなく、聴く者の心にも深く響くものとなっています。

 

更新日:2015年08月20日 11:58:55